1. ナンパのスポット&即使えるテクニック
  2. ナンパ成功するテクニック
  3. ≫ナンパ成功しやすい女の子の特徴・服装

ナンパ成功しやすい女の子の特徴・服装

「ナンパがうまくいかない…」
「女性に声をかけても反応が悪い」

頑張ってナンパしてみても女性に相手にされないとどっと疲れてしまいますよね。

でも、声をかける女性を選ぶことでナンパが急にうまくいき出すことがあります。

こちらの記事ではナンパの成功率が上がる女性の特徴や服装を詳しく紹介します。

ナンパに付いてきやすい女の子の特徴・服装

ナンパに引っかかりやすい女性に声をかけることで結果的にナンパの成功率をアップさせることができます。

外見(服装や持ち物、表情)や行動を参考にしてナンパについてきやすい女性に絞って声かけし続ければ、ナンパ時の女の子の反応を高めたり、ナンパの効率を良くすることができます。

具体例を挙げると、ナンパが成功しやすいのは次のような女性です。

ナンパが成功しやすい女の子の特徴
  1. ゆっくりと歩いている女性
  2. 靴やバッグ、持ち物に無頓着な女性
  3. 優しそうでお人好しな雰囲気の女性

以下ではこれらの女性がナンパに引っかかりやすい理由について詳しく説明します。

【ナンパが成功しやすい女性①】ゆっくりと歩いている

歩くスピードが早く忙しそうな女性は何かしらの用事があり急いでいる可能性が高いです。このような女性にナンパで声をかけてもガンシカ(無視)されたり足を止めてくれないことがほとんど。好みのタイプの女性だったとしても避けた方が無難です。

反対に、歩くスピードがゆっくりでのんびりしている女の子の場合は特に用事がなく暇つぶし目的で繁華街などをぶらぶらしている可能性が大。スマホを片手にキョロキョロしている女性なんてまさに狙い目です。

このようなタイプの女の子に声をかけてナンパすれば、カフェでお茶に付き合ってくれたり居酒屋やカラオケに連れ込める可能性が高まります。

実際にわたしがこれまでに即(出会ったその日のうちにセックス)した女性に後から付いてきた理由を聞くと、「暇だったから」「やることない時だったから話し相手になってもらえそうだったから」なんて回答をもらうことが多かったです。また繁華街をウロウロしている子はナンパ待ちの女性である確率もあるため簡単に連れ出せてエッチできました。

【ナンパが成功しやすい女性②】靴やバッグ、持ち物に無頓着

靴や鞄だけで持ち主の性格を診断できると言われるほど、これらには性格が表れてきます。それはもちろんナンパに対する反応でもそうです。靴や鞄をキレイに使っている女性は隙がなく、ある意味潔癖な女性でもあるためナンパをする相手としては好ましくありません。(女性としてはとても魅力的ですが)

反対に、汚い靴を履いていたりヒールがボロボロの靴の女性はどこか抜けていて、他人とも壁を作らない確率が高いです。あなたのナンパ声かけにも比較的高い確率で応じてくれますよ。

同じように、くしゃくしゃになったり汚れているブランドの紙袋を持ち歩いている女性もナンパするには狙い目。持ち物や来ている服、履いている靴を見て、どこかチグハグな隙のある女性に声をかけるのがおすすめです。即日エッチに近づけますよ。

【ナンパが成功しやすい女性③】優しそうでお人好しな雰囲気

頼みごとやお願いを断れないようなお人好しな性格の女性はナンパにも付いて来てくれることが多いです。あとは人のために尽くすのが好きな女性ですね。

実際にわたしがナンパでセックスできた女性の多くは人や生き物に献身的な仕事をしている女性が多かったです。たとえば看護師や看護学校の女学生、保育士、大学医学部の女子大生、動物看護師、ボランティア活動をする女性、など。

見た目でいうと、多少地味目のファッションで、ローリーズファームとかロペピクニック系のふんわりした服装に身を包んだ女性とか。おとなしそうな雰囲気の女性の場合はナンパ慣れしておらず、ナンパされたことに嬉しく思って付いてきてくれることも多いので狙い目ですよ!

その他でいうと、東京駅・品川駅にいるキャリーケースを持った就活生、ぼーっとしている女の子、海外の女性(英語でナンパ)、返事が明るい女の子、笑顔を返してくれる女性、ちょっぴりだらしない、髪型が適当、気が弱そうな女性、靴がボロボロ、汚い紙袋やバッグ、身だしなみが汚い、2人組の女性、派手目な格好で露出の多い女性はナンパのチャンスがありますね。

ナンパに失敗しやすい女の子の特徴・服装

ここでは失敗する確率が高い女性の特徴を紹介しています。ただしこれらに該当する女性でもナンパに応じてくれることは往々にあり得ます。あくまでもこれらは目安にすぎませんので、参考程度に目を通してみてくださいね。

【ナンパが失敗しやすい女性①】ギャルメイク・挑発的なファッション

ギャルメイクや挑発的なファッションに身を纏った女性は往々に気が強くナンパされ安く見られることを嫌います。

安易に声を掛けてしまうと大火傷することもあるので要注意。ちなみにわたしはこれまで受けた暴言として、「あんた自分のこと鏡で見たことある?」と言われました。

メンタル崩壊しないように落ち着いたファッションに身を纏った優しそうな女の子に声をかけるのをお勧めします。

【ナンパが失敗しやすい女性②】早歩きや小走りで急いでいる

上でも述べましたが、早歩きや小走で急いでいる女性は何か用事がある可能性が高いです。そのためナンパに応じてくれる確率も低くなります。

でも、どうしても好みのタイプで声をかけずにはいられないという場合、電話番号やライン(LINE)ゲット目的でナンパしてみても良いでしょう。

失敗しても構わないという気持ちがあるなら声をかけるべきではあります。

【ナンパが失敗しやすい女性③】イヤホンやヘッドホンをして音楽を聴いている

音楽を聴きながら街を歩く美人の女性は多いのでナンパしたい気持ちはよくわかります。

でも、イヤフォンやヘッドフォンをしている女性は外界をシャットアウトしたい気持ちを抱いていることが多く、ナンパのハードルがとても高いです。

わたしの場合はどうしても好みのタイプで声をかけずにはいられない時だけナンパするようにしていましたが、やはり成功率は高くありませんでした。

その他、左手薬指に指輪をはめた女性は既婚者である可能性が高くトラブルに発展することもあるので私はナンパを避けていました。その他明らかに未成年(20代以下という意味ではなく18歳未満の女子高生、女子中学生など)の女の子も手出しできないため声をかけることはしませんでした。

また、美女美人すぎてたじろぐ女性、睨んでくる女性、ガンシカ(無視)し続ける女性、可愛すぎる女性、怒ったような表情をいしている女性はナンパの確率が低かった気がします。

ナンパが成功しやすい女の子|まとめ

ナンパが成功しやすい女性、失敗しやすい女性について紹介しました。

ナンパでなかなか結果がついてこないという方は是非参考にしていただき、声をかける女性のタイプを検討してみてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。